qrcode.png
http://aizumisato-noken.jp/
モバイルサイト
携帯電話のバーコードリーダーで読取り
モバイルサイトにアクセス!

会津美里農研
〒969-6266
福島県大沼郡会津美里町字油田1571-1
TEL.0242-54-5711
FAX.0242-54-4812
────────────
1.■身知らず柿の生産通販■
 
 
2.■西村早生(甘柿)生産■
 
 
3.■高田梅・梅漬の生産通販■
 
 
4.■南高梅・梅干の生産販売■
────────────
 

ともsan梅柿日記

   
関西テレビの番組での取材訪問が有りました(*^^*)
平成30年4月1日(日)曇り
 
久々の更新です(;´・ω・)
今日から4月
高田梅の蕾も膨らみ開花を待つばかりですが、昨日の朝の降霜が少し気になってます。
これから畑へ向かいますが、作業の前に霜の被害が無かったか確認しようと思ってます。
 
さてっ・・・
先日と言えども日記にするのに少し間が空きましたが・・・
3月19日に大阪の関西テレビ局の「ちゃちゃ入れマンデー」と言う東野幸治さん、山本浩之さん、メッセンジャー黒田さんが出ていらっしゃるトークバラエティー番組内で高田梅を取り上げて下さると言う事で、取材担当の方が遥々取材に来られました。
高田梅を番組で取り上げてくれる理由はトークバラエティー番組らしく
 
高田梅 vs 南高梅 種飛ばし対決
 
(笑)
 
高田梅は会津が誇る特産品で有り、梅の大きさも梅に注ぐ愛情も誰にも負けない自慢の梅ですが、残念ながら知名度は低く、関東より西へ行く程知らない方がいらっしゃるのが現状です。
なので、今回関西テレビさんで種飛ばし対決と言う企画で高田梅を取り上げてくれるのはどんな形にせよ私としてはとても嬉しく有り難く思います(*^^*)
 
放送予定日は4月10日(火)19:00~19:57
の予定だそうです。
関西の番組ですので会津では観えないのが残念ですがとても楽しみです(⌒∇⌒)
 
 
久々(・´з`・)
平成27年8月29日(土)雨
5月以来の久しぶりの日記です^^;
今日までの期間中も柿も消毒や、シルバーさん達が暑い最中摘果の作業をして下さったりと更新したい事が沢山有りましたが何故か慌ただしく出来ませんでした(T_T)
私の時間の使い方が下手なのかもです
段々とみしらず柿の季節が訪れるのでもう少し時間配分も工夫しなくてはと思う今日この頃です。
 
会津はお盆を過ぎ今週の火曜日から朝晩が肌寒くなりました。
今日は朝から雨模様なので日中も肌寒く長袖を着ていないと風邪引きそうな感じです。
8月ですが既に衣装は秋仕様…
今からこんな服なら冬は何を着るんだと主人に笑われましたが(笑)
 
皆様のお住まいでも朝晩は肌寒いでしょうか?
体調を崩さない様にお気を付けて下さいね(*´▽`*)
 
今日の写真は私の実家の子猫です
今週半ばまで里帰りしていたのでつい可愛くて撮りました。
この他にまだ2匹子猫が居ますので4つ子です(笑)
いたずら盛りですが癒されました( *´艸`)
実家は良いものですね。
近くてもですが遠いと尚更良いなあと改めて思います。
梅漬けを御注文して下さるお客様の中にもご自身や奥様やご両親のご出身が会津地方の方がいらっしゃいます。
お送りさせて頂いた私共の梅漬けを故郷の味として、また懐かしい思い出の味として美味しく食べて下さっているとの御返信を頂く事が有りますが、その御返信が本当に嬉しく、励みになります。
それに美味しいと言って下さる商品をお届け出来る事もですが、同時に懐かしさや、故郷を思い出して頂ける商品をお届け出来ると言う事も私共にとって何にも代えられない喜びでもあります。
これからも変わらない美味しさをお届け出来る様努めたいと思います。
勿論(*´▽`*)
会津ご出身ではないお客様にも会津と言えば私共の商品が思い浮かんで頂けます様頑張りたいと思います。
 
メールやFAX、お電話での御注文ですのでお客様のお顔は誰一人として存じませんが、例えお顔が見えなくても、私共は何時もお客様の笑顔を想像しながら、そしてお客様がお元気で毎日をお過ごし下さる様願いながらお届けさせて頂いております。
 
感謝です。
 
此方はじげん太鼓の様子です(^^)
 
 
あやめ祭りが開催です
平成27年6月14日(日)曇りのち晴れ
 
最近毎日が慌ただしく、あれもこれもと気持ちばかりが先走り^^;
毎晩気が付けば長座布団で大の字で爆睡(笑)
周りの人のように頑張れている訳でもないのに何故でしょう????
 
高田梅も収穫が始まりだし、皆様にも順番にお届け出来るようになってきたので少しほっとしました。
まだご連絡をさせて頂いてないお客様もいらっしゃいますがもう少ししたらご連絡いたしますので待っててくださいね(^^
 
さて、明日から来月の5日までの期間、会津美里町の伊佐須美神社であやめ祭りが開催されます何種類もの菖蒲が咲く中、様々なイベントや地元の特産品等の露店も出ます。
 
当農研も佐藤青果でですが青梅、梅漬け、赤シソの販売出店致します。
 
梅漬けは私大好きな自慢の売り子さん2人のおばちゃんによる量り売販売をします。
毎年お越し下さるお客様の中には、おばちゃんとのおしゃべりを楽しみにしてくれている方も多くいらっしゃるんですよ(^^)
 
 
 
 
 
去年の同じ時期より今年は開花が早いです。
 
カメラマン(/・ω・)/(笑)
 
出店準備中です(*´▽`*)
 
あやめ祭りは明日からが本番。
うちも明日から最終日まで休まず頑張ります(・ω・)ノ
おばちゃん頑張れ~~
アタシも頑張ります( ̄ー ̄)
 
高田梅と干ばつ
平成27年5月29日(金)晴れ
 
今朝はヒンヤリと肌寒い位でしたが時間が経つにつれ気温が上がり特別身体を動かした訳でもないのに今既に汗まみれな私( ̄ー ̄)(笑)
 
昨日は午後から県内の某TV局の方々が高田梅の取材に私共農研を訪れてくれました。
梅畑を見学されたり、対応した主人に色々な疑問・質問をした後帰って行かれました。
取材放映は当日(昨日)の夕方でしたので、放映時間には職場の皆でTVを観ましたが
観て少しガッカリ…
今年は高田梅が不作であるという主旨とした取材でしたが、主人が質問された内容にコメントした中でも一番伝えたかったコメント部分が見事に割愛
放映を観た限りでは,仮に私が梅の事を何も知らない一人の視聴者として観たとしても
干ばつが不作の原因?????と思ってしまうような内容でしたし、主人のコメントも同意見ぽく受け止められる感じものになっていました。
 
確かに梅の成長には干ばつも影響が有りますが、干ばつの影響が一番有るのは不作(実の成りが少ない)ではなくて梅の実の大きさなのです。
実が少ない、成らない不作の一番大きな原因は受粉時の気温・風向き・風の強さなのです。
それに今年は隔年結果(5月22日ブログにも記載)の丁度裏年(不作)に当たる年でもあります。
隔年結果は果実栽培では多々有る事ですし、高田梅でもこの現象は当たり前のように有る事なのです。
なので毎年豊作が続く事はあり得ないですし、雨が適度に降っても不作の年も有れば、干ばつや例年より多少降雨量が少ない年でも豊作の年も有るのです。
上記にも書きましたが干ばつは梅の実の大きさを左右する原因の方が一番心配な要因ですし、絶対にとも言い切れませんが今まで梅の栽培育成に取り組んできた先駆者の方々や私達の経験からの見解から言っても、今年についても「干ばつ=不作」と言う図式は無いと思います。
 
 
なんか^^;
今の思いの全てを晒した感じになってしまいましたので表現的にキツイかと思われるかもですが^^;
 
本当に昨日取材にいらした局を否定するつもりは全く有りません。
逆に高田梅をテーマに取り上げて下さった事で番組を観た多くの方々が高田梅に関心や興味を持って下さった事は確かな事だと思いますので本当にありがたく思います。
私もネットを通じて多くの皆様に情報を公開したり、私自身も情報を得たりしています。
TVもネット同様情報公開、収取の大きな媒体ですので伝え方によっては歪曲する場合もありますので、私も今日こうしてブログに書いた事が皆様にどのように伝わるかは不安ですし私の思いは行き過ぎた意見や
思いだと人によっては受け止められるかもしれません。
正確に伝える事は難しい事ですし、自分のこれからのホームページの運営・管理する上での重要な課題になりましたし考えなくてはならないと改めて気付かされるよい経験にもなりました。
これもまた一つの気付きとして自分のスキルアップに繋がったと感謝する事でも有ります。
 
書いている内に訳がわからなくなってきましたが(ーー;)
私共農研もですが、他の生産者様も干ばつ対策、不作に対応する努力は日々頑張って去年よりは不作であろうが大切なお客様の為に奔走しています。だから尚更、不作は漠然と干ばつのせいだけではないと話した主人のコメントも付け加えてくだされば良かったなぁと…、だだそれだけが残念で、せめて農研のホームページをご覧になって下さっている皆様だけには改めて本当の不作の一番の要因をお伝えしたかったので本日のブログに書いてみましたm(_も_)m
 
本日のおまけ(*´▽`*)
写真の薔薇は先日庭に咲いた薔薇です
 突然変異かもですが綺麗でしたよ(*^^*)
 
 
摘蕾(てきらい)と摘果(てきか)
平成27年5月22日(金)晴れ
 
日中の気温も高くなり雨も降れば梅の実も柿の蕾の成長も驚くほど早くなります。
摘蕾と摘果は成長するにつれ行う作業の中でも大切なものです。
摘果・摘蕾は読んで字の如くですが、私も最初はわかりませんでした^^;(笑)
皆様にもどんな作業なのか今日は簡単にですがお伝えしたいとおもいます(^^)
 
【高田梅】摘果は虫食いや傷ついた実、育成不足で大きくならない実を落とす作業で、毎年1回ほど行いますが隔年結果(果実が沢山成る年と少なく成る年が交互に現れる事…表年・裏年と言っています)がある為其の年の成りの状態を見ながら行います。
梅は摘蕾は行いません。
写真は摘果前の状態です。
 
 
摘果した梅の実です。
 
 
 
摘果後の写真です。
一見寂しい位にも思える実の成りですが、摘果は収穫直前の大きさに成長した実を想定し、梅と梅の間隔や枝擦れ、梅の実同士の接触を極力回避する為の作業なので誰もが出来る作業では有りません。
熟練度と経験の積み重ねが必要な作業です。
 
【みしらず柿】柿は今摘蕾作業の最中です。摘果はまた後々成長を見ながらになります。
柿は蕾の数も多くそれを積むのは骨の折れる作業です。
摘蕾前はこの様に沢山の蕾が付いています。
 
梅と同様間隔やバランスを考えながら落としていきます。
 
 
摘蕾後の様子です。
上の写真と比べてスッキリしたのがわかるでしょうか?
 
摘んだ柿の蕾です。
 
 
 
 
私共の農研では通年このように作業を行っております。
ただ摘蕾・摘果作業は高田梅やみしらず柿の生産者の方々は皆様作業される事ですが、作業回数や作業の様子はそれぞれ違いますのであくまでも私共の作業の様子になります(^^)
 
 
 
柿の消毒
平成27年5月11日(月)晴れ
 
昨日の梅に続き今日は柿の消毒を行いました。
柿の木も暑い位の日差しを受けて日々青々とした葉がどんどん茂りだしています。
柿畑は梅畑より面積も広く消毒も梅より大変ですが梅も柿も同様に小まめに様子を見て回り、手入れをしなければいけません。
何度も同じ事の繰り返しです。
でも何度も言ってますが全てはお客様へ美味しいをお届けできるようにの為だけにの思いがあるからです(*^▽^*)
美味しいが私達の嬉しいです
その思いはこれからも変わらずに居ようと思います。
 
明日も柿の消毒頑張るぞ~(^^)v
 
Photoは庭に咲いているツツジです。
花の盛りもそろそろ終わりに近づいてますが、私はこの花の色がとても好きで毎日眺めては元気を貰ってます( *´艸`)
色的にはビタミンカラーって感じかな?
元気の出る色だし、内心は美味しそうな色だなあ~って思ったりもしてて(-.-)…
実際のところは元気よりも食欲が増している私です
 
第1回目の消毒
平成27年5月10日(日)曇り時々雨
 
満開の頃の梅の花のPhotoをブログに載せたかったのですが慌ただしい時期と重なり私は畑へ行けず撮影出来ませんでした(ノД`)
今日は曇りで時々雨も降る天気でしたが梅畑の第1回目の消毒を行いました。
昨日機械の入れない畑の手散布による消毒は済ませましたので、今日は機械での作業でした。
防虫、防除が主な理由の消毒です。
今日一日の散布で梅畑全ての消毒を終えることが出来ました^^
 
まだ小さいですが梅の実も成っていました
 
大きさは大きな実で私の親指程です…私の親指ではわかり辛いかもですが一応平均的な成人女性の親指です(゜艸゜)(笑)
まだ本当に小さくて、今年の収穫の出来も未知の段階ですが、今年も皆様に一つでも多くの梅をお届け出来る様に手入れを怠らず、頑張ります
 
 
お・ま・け
本日の収穫の品々(・´з`・)
筍、うど、蕗、沢ガニ❧
消毒作業を終えてからお義母さんと主人とで採りました(^^)
沢ガニは殆どお義母さんが捕まえてくれました♪
何気にドンくさい私( ̄ー ̄)(笑)
 
 
暖かい一日(^^♪
平成27年4月9日(木)晴れ
昨日の午後から段々と天気も回復し、今日は一日暖かく過ごしやすい日でした。
今の時期は梅は消毒や防除作業をやっていますが、柿の木は農研専属で来て下さっているシルバーさんが枝の剪定作業を行ってくれています。
手慣れた手つきでの作業は気持が良い位スムーズで、仕事に対する一切妥協の無い姿勢は本当に勉強になります。
何時までも元気で、何時までも一緒に頑張りたいと心から思います。
 
シルバーさんに元気を貰ったところで私は梅畑へ向かい、冬時期の動物(野兎)から守る為の対策としてまだ植えて2年~3年の木を覆っていた金網を取り外しました(´艸`*)
防除作業行う前に取り除くのが一番ですが^^;
でも何とか午前中には終了させる事が出来ました
 
 
防除対策(・ω・)ノ
平成27年4月6日(月)雨時々曇り
今日は朝から雨が降ったり止んだりのお天気でしたが午後から雨の止み間で梅の木の防虫、防除作業を行いました。まだ成長途中の若い木は樹皮が柔らかく虫の被害を受け易い為この時期に行う作業です。
大体大人の腰の高さまで刷毛を使って一本一本丁寧に塗布します
 
段々と成長するにつれ樹皮も固くしっかりしてくるので成長した梅の木は塗布は行わないのですが、太い幹や枝を剪定した場合には切り口に塗布します。
 
作業終えてほっと一息(*´з`)
梅畑からは晴れた日には磐梯山が本当によく見えます。
山肌の雪も段々少なくなってきました。
冬の真っ白な磐梯山も綺麗ですが、雪が消え、新緑が生える磐梯山もまた綺麗で壮大です。
梅の花が咲いたらまた磐梯山をバックに一枚撮ってみようかな~(・ω・)ノ
 
 
梅の蕾も以前より大きくなっていました(*^^*)
咲きそうな蕾も有りましたが開花宣言とまではいかないかなぁ~~~
明日もお天気次第ですがこの作業を行います。
晴れますように…(・´з`人…
 
 
子育て開始(*´▽`*)(笑)
平成27年4月3日(金)曇りのち雨
 
今日は午後から雨となりましたが10度を下回る気温ではないので日中は比較的暖かい1日となりました。
画像は先週のものですが梅の蕾も膨らみ始め、私たちの作業も本格的に始まりました。
昨日今日とは今年第1回目の梅の消毒を行いました。
消毒と聞くと何だか余り良い響きがしませんが^^;
害虫や病気に負けないで綺麗な花を咲かせて欲しいための消毒です。
花が咲かないと実も成りません。
今年も無事綺麗な花を咲かせて大きな実が成りますようにとの思いを込めて作業をしました。
 
何だか子供の成長を見守る感じです
梅もですが柿の時期も始まれば二人の子持ち気分かな?(笑)
 
皆様も成長を楽しみにして下されば嬉しいです(´艸`*)
 
画像の白鳥は近くの畑で撮影したものですが、これからまた寒い地方へ旅立つ為の腹ごしらえをしているものです。
先週までは毎日のようにみられた光景ですが、今週に入ってからは見かけなくなったのでもう長い旅に出たのかもしれません。
四国産まれの私には驚きの光景ですが^^;
これもまた春の到来の一場面だそうです
 
本格的収穫始まりました。
2011.10.23 晴れ
身知らず柿の収穫も本格的に始まりました。
今年の出来は雨も適当にあり、天候も柿には適していたようで、大玉に生育し例年に無い出来と成りました。
大玉に育つ、甘味ものり最高の柿が出来上がりました.
 
どうぞ、皆さんも秋の味覚を食味しては如何でしょうか。
 
 
放射能(セシウム)不検出
2011.10.15 雨
今年は農産物、畜産物などに原発に寄る風評被害が100k以上離れた会津にも発生しておりました。
柿に関しても県がセシウムの検査を8月頃より行っており、会津の柿に関しては8月に微量の検出が有りましたが、10月13日の検査発表では不検出でした。
柿は他の果樹より根が深く影響が少ないものと思っております。
安心してのお買い上げをお待ち致しております。
 
写真は10月14日付けの福島民友のものです。
 
会津みしらず柿の収穫はもう少し
2011.10.6 曇り
収穫前の草刈も、もう少しと成りました。
久々に全柿畑を見回り、柿の色づき等を見て第一回の収穫が15日頃から出来るのかと思っております。
まだ、青いようですが、もう約10日経てば色ずくものと思っております。
<<会津美里農研>> 〒969-6266 福島県大沼郡会津美里町字油田1571-1 TEL:0242-54-5711 FAX:0242-54-4812